血糖値コントロールは正しい食事療法が決めて!

あなたにピッタリの食事療法とは

糖尿病

 

一般的に、糖尿病と診断されると
医師にこう言われます。
「高カローリの食品は避け、お酒、タバコをやめてください。」
「運動は1日1万歩以上を目安に行ってください。」

 

そう言って血糖値が下がる薬を処方されます。

 

薬は、糖の吸収を遅らす薬やインスリンの分泌を促進する薬です。
これらの薬は、ただ単に血糖値の値を下げる薬で、糖尿病の改善にはなっていません。

 

糖尿病を治療する薬は、残念ですが現在ではまだありません。

 

薬の副作用のリスクを負って血糖値を下げる薬を飲み続けるのは危険です。

 

では、どうすればよいのでしょうか。

 

答えは、食事療法です。

 

「食事療法なら病院でちゃんと指導してもらっているよ」って言われる方は多いかもしれませんが、病院で指導されている食事療法は、数十年も前に欧米で作られた基準を元にした食事療法を指導しているので糖尿病が改善する人が非常に少ないのが現実です。

 

欧米人と日本人では、食生活や、すい臓から分泌されるインスリンの量が大きく違うと言われています。

 

食事療法をやるなら日本人に合った食事療法をやらなければ意味がありませんし効果もありません。

 

病院の食事療法の指導で、「高カロリのものは避けてください。」と言われます。

 

では、低カロリーのものを取れば良いと思いますが、これも一概には正しくありません。

 

例えば食パンです。
食パンは、高カロリーのステーキを比べると食後の血糖値を急上昇させるのは低カロリーな食パンなのです。

血糖値

 

食事療法と言っても大雑把に捉えるのではなく、細部にも細心の注意をして行わなければならないのです。

 

病院がもっと日本人に合った方法で食事療法を指導してくれれば良いわけですが、
現実では、製薬会社との関係で非常に難しのです。

 

日本人の薬の消費量は、米国に次ぎ世界第2位です。
また国民一人あたりの消費量は世界1位なのです。

 

病気が治らず増え続けているのは、此のへんに原因があるのかもしれませんね。

 

糖尿病を改善するには、今までの常識とされていたことに囚われず、
新しい知識を身に付ける必要があります。

 

例えば以下の7つのポイントを知るだけで
糖尿病は大きく改善されるかもしれません。

 

◎長期的に血糖値を抑える6つのコツを知ろう!

 

 

短期的に血糖値を下げた後は、それを上昇させないようにすれば良いわけですが、6つのコツを知り実践すれば、簡単に血糖値を正常値に維持することができます。

 

◎糖尿病が最も早く改善する食物の組み合わせを知ろう

食物の組み合わせにより、糖尿病はどんどん改善させることができます。
これを知っているだけであなたの糖尿病は加速度的に改善していきます。

 

◎2〜3杯加えるだけで血糖値が改善する食物を知ろう

いつもの食事にこれをスプーン2〜3杯加えるだけで、血糖値が下がる食品があります。
毎日の食事にこれを加えれば、血糖値が自然に改善していきます。

 

(※サプリメントや高価な食材ではなく、普通のスーパーで手に入るものです)

 

◎糖尿病患者が絶対に食べてはいけない2つのものを知ろう

健康によいとされているこの2つの食べ物が、あなたの血糖値をあげています。糖尿病患者はこれを絶対に食べてはいけません。

 

◎ドロドロ血液を超サラサラにする方法を知ろう

血液がドロドロになっていると糖尿病は回復していきません。
ある方法であなたの血液を超サラサラにして肝臓、腎臓、大腸、肌をきれいにしていきます。

 

◎体の中の毒素を3日で排出する方法を知ろう

 

◎糖尿病が再発する食事、再発しない食事とは!?

一度克服した糖尿病も、ほうっておくとまた悪化する可能性があります。
この食事法を実践するだけで、あなたは今後、糖尿病に悩まされる事が無くなります。

 

このようなポイントを押さえた食事療法の方法が、今公開されています。

 

興味のある方は、
>>>日本人の糖尿病患者に合った食事療法公式サイトを御覧ください。

 

 

★低GI食品★なら「えん麦のちから」

 



 

糖の不安と上手に付き合うサプリ

 


糖尿病の薬の怖い副作用

血糖値

糖尿病の薬の怖い副作用

 

低血糖障害

糖尿病とは血糖値が異常に高くなる病気です。
よって糖尿病を治すためには血糖値を抑える薬を飲むため
薬が効きすぎ低血糖障害になる場合が少なくありません。

 

低血糖障害は、
糖尿病治療中によくみられる頻度の高い緊急事態で場合によっては死に至る怖い症状です。

 

糖尿病の薬(血糖降下剤)を常用している人は、
低血糖を回避するため常にブドウ糖を持ち歩かなければいけません。

 

また統計によれば55%以上の方が就寝中に低血糖障害を起こしています。
低血糖障害で昏睡状態になり命を落とす危険があります。

 

現在糖尿病は薬では進行を防ぐことも治すこともできないのです。
現在ある糖尿病の薬はただ単に血糖値を下げる効果しかなく糖尿病を治すことはできないのです。

 

現実にこれだけ医学が進歩して様々な糖尿病の治療薬が出てきても糖尿病患者は一向に減りません。
むしろ増え続けています。

 

いくら薬やインスリン注射で治療を行っても、
見せかけの血糖値が下がるだけで糖尿病は決して治らないのです。

 

これでもあなたはまだ危険な副作用のリスクを冒して、薬を飲み続けるつもりですか?

では薬以外にどのような方法で糖尿病は改善できるのでしょうか。

 

糖尿病になった原因は、あなたが日々食べ続けてきた食事です。
間違った食生活が、糖尿病の原因なのだから正しい食生活を行えば糖尿病は改善されます。

 

糖尿病改善は、ズバリ食事療法が安全で効果があります。

 

では、正しい効果的な食事療法とは、どのようなものでしょうか?

 

日本の食事療法の第一人者が、ただ今最新情報を公開中です。
興味のある方は、一度こちらの公式サイトを御覧ください。
   ↓  ↓  ↓  ↓  ↓
【糖尿病】薬なし注射なしで、食事だけで血糖値を下げる藤城式食事療法