糖尿病とは

糖尿病改善と治療法記事一覧

糖尿病の治療には、大きく分けて食事療法、運動療法、薬物療法の3つがあります。軽度の糖尿病の場合は、食事療法と運動療法で血糖値のコントロールは充分可能です。糖尿病になる要因のひとつに運動不足があげられます。しかし、いきなり過度の運動するというのは望ましくません。運動と言っても、最初は誰でもできるウォーキング、最初は5分程度のウォーキングでもよい、また歩くのはチョットという方は、踏み台昇降(20〜30...

糖尿病というと現代の病気だと思われていますが、実は、古代エジプトやギリシャの時代からあった病気だそうです。いろいろな文献にも登場し、原因不明で不治の病と言われてきたそうです。当時の糖尿病は、食生活や運動不足からくる現代で言う2型糖尿病は、ほとんど存在せず、インスリンの分泌がうまくいかない1型糖尿病が主流だったと思われます。近年、と言っても数百年ぐらい前からは、食生活に不自由しない王様や貴族などの間...

糖尿病と一言で言っても、その原因としては様々なものがあります。インスリンの分泌が不十分、もしくはできないタイプの糖尿病(1型糖尿病)の場合は、インスリンを経口投与もしくは注射で投与します。注射での投与が多いようですが、専門医の指導のもと患者に最も負担の少ない方法を選ぶとよいでしょう。糖尿病患者の殆どを占める2型糖尿病の場合、別名インスリン非依存性糖尿病とも呼ばれているこのタイプの糖尿病の場合は、薬...

糖尿病の教育入院制度とは2013年度だけでも、世界で約510万人の人々が糖尿病で命を落としているそうです。糖尿病は、自覚症状が無いため放置しがちな病気ですが、年間で世界でこれだけの数の方々が命を落としている怖い病気です。糖尿病とは、空腹時血糖値が126mg/dl以上でヘモグロビンA1cが6.5%以上あると糖尿病と診断されます。また空腹時血糖値が110〜125mg/dlでヘモグロビンA1cが6.0〜...

糖尿病患者は、健康な人と比べて不眠(睡眠障害)の人が約2倍多くいるという過去のデーターからより進んだ研究成果「糖尿病によって血糖値をコントロールできなくなると、睡眠障害が起こることを脳波計による実験で立証」が大阪市立大学の研究グループによって発表されました。不眠(睡眠障害)を解消することで心筋梗塞、脳梗塞の予防ができるかもしれないということです。この研究で糖尿病患者の睡眠時の様子を脳波計をつけ調べ...

妊娠するとホルモン分泌の関係でインスリンのコントーロールがうまく行われず高血糖になる場合が少なくありません。高血糖が続くと赤ちゃんと母体にいろいろな悪影響を与えます。赤ちゃんの場合胎児の臓器は妊娠4週間ごろから形成されます。その為妊娠初期に高血糖が続くと骨格系、消化器系、心血管系等に異常が生じ奇形児や耳や口に異常のある子どもが生まれるリスクが増えます。母体の場合,流産、早産や赤ちゃんが大きくなりす...

糖尿病などの生活習慣病になると,まず生活習慣、食生活の改善が優先だと思われますが無闇に生活習慣を変えるとかえって逆効果の場合があります。例えば、禁煙です。イギリスにおける、2型糖尿病患者1万人あまりを対象に行われた研究によると禁煙に成功した患者の禁煙1年後のヘモグロビンA1c値が0.21%上昇したそうです。ヘモグロビンA1c値が元の喫煙時に戻るのに3年を要したそうです。日本でも同じような研究が進め...

世界的に増え続けている糖尿病今回米国の研究チームの試算で50歳以降で糖尿病になると寿命も健康寿命も短くなることが分かりました。50歳以上の約2万人を対象に1998年〜2012年までの期間で追跡調査の結果糖尿病を発症した人は糖尿病の無い人よりも、6年〜7年早く身体機能障害が起こり健康寿命が短くなることが分かりました。また寿命も健康体の人よりも4.6年短くなるという結果がでました。糖尿病予防には、食生...