食事と血糖値

食事と血糖値記事一覧

糖尿病と診断されたら、まず最初に取り組むのが食生活の改善です。糖尿病は、簡単に言えば糖質の摂り過ぎ、つまり食べ過ぎが原因で引き起こされた病気です。糖尿病になっても、食べてはいけないという食品はありません。特別な食事でも、単に量が少ない食事でもなく、家族と同じ食事を、食べることも可能です。ただし、その人にとって必要な量の範囲内で健康体を維持するのに必要な栄養素を摂る工夫が必要なのです。食事療法と聞く...

食事によって糖尿病になりにくい食事と糖尿病になりやすい食事があるのでしょうか。よくご飯などの炭水化物は、糖尿病になりやすいと思われますが、我が国のように、お米が主食で、たくさんの炭水化物をとっている国には、むしろ糖尿病患者は少ないようです。欧米のように脂肪の摂取量が多い国ほど糖尿病患者は、多く見られます。炭水化物は、むしろ糖尿病になりにくい食品のひとつかもしれません。我々日本人も、和食中心の食事を...

人は誰でも、食事をすれば血糖値は上がります。そして健康な人なら食後2時間もすれば血糖値も元の数値に戻ります。しかし、食後血糖値が基準値よりも高くなり、なかなか血糖値の値が下がらない状態を食後高血糖といいます。食事をすることで、炭水化物などの栄養素が体内でブドウ糖に変わりエネルギーとして利用されます。また血液中のブドウ糖は、インスリンの働きで肝臓や筋肉等の細胞に蓄えられエネルギーとして利用されます。...

腸内細菌の中に糖尿病を改善する細菌があり、この腸内細菌を活発化させることで糖尿病が改善するそうです。糖尿病の治療は、従来「運動」「食事制限」「薬」で行うのが一般的でしたが糖尿病改善に効果のある腸内細菌を活発化させるために、ある食べ物を積極的に摂る方法で糖尿病が改善できるとNHKの健康番組「ためしてガッテン」(6月10日放送分)で紹介されました。それによると、食べ物が触れるとすい臓に「インスリンを出...

バナナと聞くと以前流行っていた朝だけバナナダイエットを思い浮かべますが、バナナって免疫力をアップする効果があるんですね。バナナの一番免疫力をアップする食べ方スーパー等で売っている黄色いバナナと見切り品で安くなっている茶色い斑点が付いた完熟したバナナどちらが免疫力アップに効果のあるバナナでしょうか。それは、完熟した茶色いバナナです。バナナは熟せば熟すほど抗酸化物質が増えます。その熟したバナナを食べる...

暑い時に、つい飲みたくなるのがコーラーなどの炭酸飲料水2リットルの大きなペットボトルもコーラー好きなら数時間でクリアー暑い日の冷たいコーラの喉越し、最高ですよね。しかし待ってください。その一杯があなたの命を奪おうとしているかもしれません。ハーバード大学の研究によると肥満に関連した病気で亡くなった184,000人の中でおよそ72%の133,000人もの人が糖尿病が原因で亡くなっているそうです。また心...

急激な血糖値の上昇を防ぐことが糖尿病予防につながります。そのためには、何を食べるかも大事ですがどの順番で食べるかも大切なことです。血糖値を上げやすい食品は、ご飯、パン、麺類などの炭水化物です。あと果物などの糖類、砂糖を含む食品です。次に肉類、魚介類などのタンパク質です。ただ同じご飯でも玄米と白米では血糖値の上昇スピードが違います。玄米のほうがゆるやかに上昇します。麺類の場合、うどんよりスパゲッティ...

糖尿病改善は、食事と運動と言われていますが食生活の改善も余裕が無いと難しいですよね。糖尿病改善の食生活で、「ベジタブル・ファースト」と言われ多くの効果を得ている食事法として人気を集めています。糖尿病改善には、まず食べる順番を工夫してみようということでまず血糖値がゆるやかにあがる野菜から食べましょうという方法です。米コロンビア大学のMaudene Nelson氏は1皿の4分の1をでんぷん質、4分の1...

砂糖や塩は、普段の食事には必ず含まれていると言って良いものです。塩分の摂り過ぎは、よく言われていますが、砂糖は意外と言われていないのではないでしょうか。砂糖も塩分と同様摂り過ぎると身体に様々な悪影響を与えます。塩分は外食中心の食事をしているとすぐ1日の摂取量をオーバし炭酸飲料水や缶コーヒ好きなならすぐオーバーしてしまいます。塩分も砂糖もかなり意識していないとすぐ1日の摂取量はオーバーします。では、...

オランダのマーストリヒト大学の研究チームの発表によると「ナッツ類を摂取することで死亡率が大きく低下する」という研究結果が発表されました。従来の研究でもナッツ類が心疾患のリスクを下げるということは明らかにされています。しかし今回は、がんや糖尿病、認知症にも効果があることが発表されました。調査対象は、55〜69歳のオランダ人の男女約12万人。1986年から現在に至る調査で1日に10g以上のナッツ類やピ...

イスラエルの研究チームによると適度な赤ワインの飲酒は血糖値改善に効果ありという研究結果が報告されました。調査対象は、40歳から70歳までの糖尿病を患っている男女。これらの男女に健康的なオリーブオイルを使用した地中海料理を食べてもらい。週1回夕食時に、150mlの赤ワイン、白ワイン、ミネラルウォーターを飲んでもらい3つのグループに分け2年間に及ぶ追跡調査を行った。6ヶ月目と24ヶ月目にそれぞれ血液を...

糖尿病は、血糖値が上手くコントロールできない病気です。血液中には、常に一定量の糖分があり身体を動かすエネルギー源になっています。健康体の人は常に血中の糖分、血糖が一定量に保たれています。この血糖値のバランスが崩れ、血糖値がコントロール出来ない状態を糖尿病といいます。では血糖値が高過ぎるとなぜいけないのでしょうか。血糖値が高くなると血液自体も濃度が濃くなりドロドロになります。その結果、血管にダメージ...

食後の血糖値をより低くおさえられれば、2型糖尿病の予防、改善につながります。多くの方の食事パターンは、朝食=少なめ又は抜き、昼食=普通のカロリー、夕食=1日で一番多いカロリーこのような食事パターンの食生活を行っている方が大半ではないでしょうか。2型糖尿病は、生活習慣病であり、食事の摂り方で2型糖尿病リスクは高くなります。血糖値が上昇しても、インスリンの分泌で数時間後には血糖値が低くなり安定すれば2...

糖尿病になるとまず最初に指導されるのが、食事です。肥満気味の人は、ダイエットを勧められます。肥満は、食べ過ぎが原因なのは、誰でも分かる事実です。また肥満があらゆる病気の要因になっているのもよく知られています。では、肥満気味な人は、ダイエットが必要なのですがダイエットには、様々な方法があり、どの方法が良いのか分からずまた継続も難しいものです。ダイエットには、食べ物の種類と摂取量が大いに関係してきます...

大麦は、白米に比べ食物繊維が多く含まれているため食後の血糖値の急上昇を防ぐ役目があります。また食物繊維を多く含む食品を摂取することで腸内の善玉菌増え便秘解消、大腸がん予防にも効果があることが分かっています。厚生労働省によると一日の推奨食物繊維摂取量は、男性(19g)女性(17g)以上です。大麦100gに含まれている食物繊維は9.6gです。もし1日3食麦飯を食べれば国が推奨する食物繊維の1日の推奨摂...

イギリスケンブリッジ大学の調査結果によると2型糖尿病リスクは、肥満に関係なく甘い飲み物の過剰摂取で上がることが明らかにされました。砂糖入り飲料、人工甘味料入り飲料と飲み物の種類による糖尿病リスクの違いを調べた結果、甘い飲み物でもリスクを上げないものもあり、面白い結果が報告されました。例えばファミレスのドリンクバーで飲み物を飲む場合、これらのことが参考になるのではないでしょうか。調査結果によると、1...