糖尿病とは

糖尿病豆知識記事一覧

糖尿病ほど初期症状の少ない病気はないかもしれません。初期の糖尿病なら生活習慣をある程度改めるだけで完治できます。しかし初期の状態で糖尿病に気づく人はほとんどいないようです。原因は、どこかが痛いとか、しびれるとかいった症状が無いため、またあっても他の病気でも出る症状とあまり変わらないため気が付きにくいのです。ですから、おかしいのではないか?もしかして糖尿病かも、と思い病院に駆け込んだ時には、病状はか...

両親や祖父が糖尿病だと、糖尿病になる確率が高くなる、糖尿病は遺伝すると言われるのですが果たして本当でしょうか。病院で問診を受ける場合、近親者にガンや糖尿病になった人はいないか問診票に書かれていますよねやはり糖尿病は遺伝するのでしょうか?糖尿病には、2種類あり一つは、1型糖尿病と言われ、膵臓のβ細胞というインスリンを作る細胞が破壊され、からだの中のインスリンの量が絶対的に足りなくなって起こる。子供の...

日本における糖尿病患者の90%以上は、生活習慣が原因の2型糖尿病、別名「贅沢病」と言われているものです。糖尿病は発症時点で、2型糖尿病は生活習慣、特に食生活の乱れが原因だから暴飲暴食により肥満体型の人が多いのは容易に想像がつきます。メタボリックシンドローム通称メタボの人は、糖尿病になる確率が高い人だと言われても否定出来ないでしょう。体重、体脂肪の多い人をメタボというように、肥満は体重、体脂肪、内蔵...

糖尿病に効果のあるサプリメントってあるのでしょうか?サプリメントには、医薬品と同じぐらい効果のあるものもあり、服用には注意が必要な物もあります。しかし糖尿病といっても、人により症状は様々で、一つのサプリメントが、すべての糖尿病に効果的だとは考えられません。サプリメントは、あくまでも医薬部外品ですから、補助的なものだと考えて使用すれば良いでしょう。血液をサラサラにする効果、肥満を解消し内臓脂肪を減ら...

糖尿病と飲酒・喫煙糖尿病に限らず、ほとんどの病気でお酒とタバコは好ましくないと言われています。では何故いけないのでしょうか。お酒は、昔から百薬の長と言われ、適度の飲酒は体によく健康的だと言われてきました。では何故、お酒は糖尿病患者には良くないのでしょうか。理由は、簡単です。適量のお酒は体に良いが、飲み過ぎると害になるということです。2型糖尿病患者は、生活習慣の乱れ、特に食生活の乱れから発症している...

妊娠糖尿病ってどんな病気なんでしょうか。妊娠中に血糖値が高かったり、妊娠してはじめて血糖値が高いということが判明した場合を妊娠糖尿病と言います。妊娠中には検診の度に尿検査を実施して、タンパクや糖の数値を調べます。その時の尿検査で尿に糖が出ている場合、血糖値が高くなっている場合があります。妊娠糖尿病は、妊娠中のみ特別に発症する糖尿病で原因は、妊娠中の胎盤から分泌される色々なホルモンの影響を受けるため...

血糖値がコントロール出来ないのが糖尿病ですが、血糖値は、誰でも食事をすれば上がります。ただ急激に血糖値が上がったり、下がったりすると危険です。糖質の多い食品を摂ると急激に血糖値があがる人がいます。その後インスリンの働きで血糖値は下がりますが、この時血糖値が急降下すると危険です。低血糖症と言い頭痛やめまい、眠気などの体調不良を伴い、ひどい場合は、気を失うこともあります。このように血糖値のコントロール...

スウェーデンからの研究報告によると2型糖尿病と腎障害患者では、血圧が高すぎても低すぎても死亡リスクが高くなる。2型糖尿病や腎臓疾患を患うと心筋梗塞などの心疾患のリスクが高くなることは知られています。スウェーデンの研究チームは、この心疾患のリスクと血圧の関係を調べた結果収縮期血圧135-139 mmHg拡張期血圧72-74 mmHgが、一番死亡リスクが低いという事がわかりました。血圧が此れより低すぎ...

座っている時間と糖尿病の相関関係を調べた調査報告がアメリカの研究チームより報告されました。運動不足は、いろいろな疾患の要因の一つとしてよくあげられていますが、糖尿病とメタボに関してどのような関連があるのかを約2,000人を対象に5年間の調査が行われました。対象年齢は38歳〜50歳座っている時間(座位時間)は、デスクワーク、人と話している時間読書やテレビを見ている時間等です。一日の座位時間が長いグル...

アメリカのフロリダ大学の調査で握力で、糖尿病や高血圧症の予備軍が発見できるというおもしろい調査結果が報告されています。病気も重病になるにつれ握力も低下するとは思いますが握力の強弱で糖尿病や高血圧症の予備軍がわかるとは・・・調査対象は、BMI値18.5〜24.9の健康体と言われている20歳以上の男女、約1,500名肥満体でも痩せ過ぎでもない男女を対象に行われた調査です。その結果、高血圧予備軍、糖尿病...

インスリン抵抗性と言語流暢性の関連性について30歳〜97歳の男女6,000人を調査したフインランドの研究報告によるとインスリン抵抗性の女性では、認知症に関係する「言語流暢(りゅうちょう)性」が悪化するリスクが高かった。という調査結果が報告されています。インスリン抵抗性とは、膵臓から分泌される血糖値を下げるホルモンのインスリン分泌が少なくなり正常な働きができなくなった状態を言います。その結果、高血糖...

乾癬(かんせん)とは、皮膚疾患で皮膚の炎症で赤い発疹ができ、そこに銀白色のフケのようなものができ、それがぽろぽろ落ちる皮膚病です。この乾癬は、血管系の病気のリスクが高く、糖尿病になるリスクも高いことがすでに報告されています。今回アメリカの研究チームが糖尿病患者約12,000人を対象に乾癬のある糖尿病患者と乾癬のない糖尿病患者のグループに分け調査が行われました。対象人数は、乾癬ありの糖尿病患者6,1...

タバコは、健康に良くないと昔から言われていますが本当に体に害を与えるものなんでしょうか。2015年8月国立がんセンターが10年ぶりにがんとタバコの関連性について新たな見解を発表しました。今回発表された新しい見解では、膀胱(ぼうこう)がんと、口や喉などの頭頸(とうけい)部がんについて喫煙との関連性でタバコが確実に影響していると断言しました。膀胱とタバコって結びつきにくいですよね。従来は、タバコとの関...

血糖値が高いと血管にダメージを与え心筋梗塞などの心疾患や脳梗塞などの脳血管疾患になりやすいのはよく知られていることです。では血糖値をコントロールして低く抑えれば良いのでしょうか?今回これらの調査がアメリカで行われました。調査対象は、退役軍人の糖尿病患者。調査期間は、約10年の追跡調査。集中治療グループ(ヘモグロビンA1cを6.9%前後に抑える)標準治療グループ(ヘモグロビンA1cを8.4%前後に抑...

2型糖尿病になり薬による治療を行っている方は少なく無いと思われます。どれだけよく効く特効薬でも、副作用のない薬はありません。薬の服用に関しては、ある程度自分自身で効能、副作用に関してはネット等で調べれば分かる時代です。処方された薬を鵜呑みにして飲むよりもある程度基礎知識を知って飲んだほうが効果も違うのではないでしょうか。薬の副作用に関しては、怖さを知っている人が増えているのが見受けられます。先日も...

韓国の研究チームが、睡眠と糖尿病、メタボリックシンドローム、サルコペニア、内臓脂肪との関連性について調べた結果、以上のことが判明しました。調査対象は、47〜59歳の約1600人アンケート調査により朝型、普通、夜型の3つのグループに分けられ調査を行った結果夜型の人は、朝型の人に比べて糖尿病、メタボリック症候群のリスクが高く、加齢に伴い筋肉量が減少していくサルコペニアにおいては朝型人間よりもリスクが3...

過食による肥満、運動不足による生活習慣などが原因で血液中の血糖値のコントロールができなくなり血糖値が高止まりして下がりにくい状態が続き発症すると言われている糖尿病。自覚症状がほとんどないので、自分がもしかして糖尿病ではないかと心配しているあなた精密検査を受ける前に知りたいチェックポイントとは?まず普段の生活習慣でチェックA・過食気味で肥満タイプ・食事が不規則・野菜不足・甘いものや脂っこいものが好き...

年々増え続けている病気の一つに糖尿病があります。これは、世界共通でお大きな問題化になっています。糖尿病は、自覚症状が少なく、合併症症状が現れ始めて気がつく場合も少なくありません。先日ネットを見ていて面白い記事を見つけました。あなたの家のゴミ箱を見れば糖尿病予備群かどうかが分かるというものでした。内容は、「次の5点をチェックしてください」とのことでした。あなたのゴミ箱を1週間チェックしてみてください...

米国の研究グループが面白い調査を始めました。調査対象は50歳〜71歳の健康な男女約22万人でテレビ視聴時間と各種疾病の死亡率を14年間に渡り追跡調査をした結果テレビ視聴時間が一日1時間未満の人と比べてテレビ視聴時間が一日3〜4時間視聴で15%一日7時間以上の視聴で47%それぞれ死亡率がアップしたそうです。これらは、より便利になった社会を反映し米国に限らず日本でも同様の結果が見られるのではないでしょ...