糖尿病改善は、糖質の摂取量の改善から

糖尿病改善は、糖質の摂取量の改善から

米国糖尿病学会は、糖尿病改善の食事療法を「カロリー制限」から「糖質制限」へ変更しました。

 

カロリー摂取量の多いのもいけませんが、糖質の過剰摂取はもっと体に良くないということです。

 

普段糖質の過剰摂取って気が付かない間に食べているものです。

 

例えばわかりやすく、角砂糖で換算すると

 

ラーメン    約25個

 

ご飯一杯    約18個

 

日本酒1合   約 2.7個

 

餃子8個     約11個 

 

ショートケーキ 約17個

 

カレーライス  約36個

 

ビールグラス1杯約 3.5個

 

1日の糖質の摂取量の基準値は、角砂糖に換算して男性約63個女性約50個です。

 

ある調査によると男性で角砂糖約15個分、女性で約33個分摂取オーバーだったそうです。

 

知らず知らずのうちについ過剰摂取しがちな糖質、毎日の食生活で改善すればよいのですがなかなか難しいという方に
お薦めなのが、つい糖質を摂りすぎたと思っても1回たったの1粒で糖の吸収を穏やかにしてくれるサプリです。

 

好きなものを我慢するのは大変です。

 

糖質を意識しながら好きな食べ物も食べ、糖を吸収してくれるサプリでチョッピリ食生活の改善・・・

 

糖質のとりすぎは、肥満に近づき糖尿病などの生活習慣病のリスクもあげます。
今から肥満予防、生活習慣病予防に食生活を改善してみてはいかがでしょうか?

 

 

血糖値が気になる方、サラシアに注目

サラシアは、インド・スリランカから東南アジアにかけて広く分布する食物です。
インド伝承の「アユールベーダ」でも使用され、健康のためサラシアの幹や根を煎じて飲まれていました。

 

サラシアに含まれる有効成分が糖をコントロールする働きがあることが近年の研究でわかり、新聞や雑誌で多く取り上げられ糖対策の素材として今注目を集めています。

 

食事で摂取した炭水化物は、唾液中の酵素によりオリゴ糖などの多糖類に分解され体内に吸収されます。
多糖類は、ブドウ糖に分解されエネルギーとして蓄えられます。

 

しかしブドウ糖は、摂りすぎると脂肪として蓄えられ、ブドウ糖のとりすぎで、食後の急激な血糖値の上昇を招きます。

 

この時、糖の吸収をコントロールしてくれるのが、サラシアです。

 

糖が気になる方

今なら2週間お試しセットがお薦めです。
糖が気になるなら一度試されたらいかがでしょうか。

 

★お試しコースは>>>ハイサラシア たっぷり2週間お試しセットを御覧ください。

 

★通常コースは、>>>ハイサラシア インスタントティーを御覧ください。

 

★定期購入希望者は、>>>サラシア100 定期購入を御覧ください。

病院で指導される食事療法では、なぜ血糖値は下がらないのでしょうか。


食事療法と言っても全て同じではありません。
血糖値が確実に下る食事療法でないと意味ありません。
もし興味があれば、こちらのサイトに詳しく書かれています。
◆食事だけで血糖値を下げる最新食事療法を御覧ください。