糖尿病改善は、糖質の摂取量の改善から

糖尿病改善は、糖質の摂取量の改善から

米国糖尿病学会は、糖尿病改善の食事療法を「カロリー制限」から「糖質制限」へ変更しました。

 

カロリー摂取量の多いのもいけませんが、糖質の過剰摂取はもっと体に良くないということです。

 

普段糖質の過剰摂取って気が付かない間に食べているものです。

 

例えばわかりやすく、角砂糖で換算すると

 

ラーメン    約25個

 

ご飯一杯    約18個

 

日本酒1合   約 2.7個

 

餃子8個     約11個 

 

ショートケーキ 約17個

 

カレーライス  約36個

 

ビールグラス1杯約 3.5個

 

1日の糖質の摂取量の基準値は、角砂糖に換算して男性約63個女性約50個です。

 

ある調査によると男性で角砂糖約15個分、女性で約33個分摂取オーバーだったそうです。

 

知らず知らずのうちについ過剰摂取しがちな糖質、毎日の食生活で改善すればよいのですがなかなか難しいという方に
お薦めなのが、つい糖質を摂りすぎたと思っても1回たったの1粒で糖の吸収を穏やかにしてくれるサプリです。

 

好きなものを我慢するのは大変です。

 

糖質を意識しながら好きな食べ物も食べ、糖を吸収してくれるサプリでチョッピリ食生活の改善・・・

 

糖質のとりすぎは、肥満に近づき糖尿病などの生活習慣病のリスクもあげます。
今から肥満予防、生活習慣病予防に食生活を改善してみてはいかがでしょうか?

 

糖質が気に出したら